ふぅ、の日記

愚か者。がんばらない。

さはぬへ日記

 

f:id:fof-i:20220907222202j:image

 

今日、朝起きた時に一番に頭に浮かんだ言葉が「さはぬへ」だった。何という意味だと考えてみてもそんなの知らない、分からない、知ろうともしない、分かろうともしない。そんな面倒くさがり人間であるのでどうしようもない。

 

「さはぬへ」が朝一番で頭に浮かんだのは冗談なのだが、今日記を書こうと思った時に頭に浮かんだ事は事実である。試しに「さはぬへ」をGoogleで検索してみたが完全一致の検索結果は出てこず。

さはぬへがどうだこうだと書いていて何だこれと思えてきた。この話題はやめよう。

 

今日歩いていたら、たい焼き屋を見つけた。買おうかなと考えて周辺をウロウロと散策していたが結局買わなかった。食べたい気分ではなかったらしい。

たい焼きは美味しい。それは分かる。がしかし、どうも今たい焼きが食べたいと思った時に限ってたい焼き屋は近くにないのである。コンビニみたいに沢山あるわけではないのだ。ちなみに、歯医者はコンビニ並みにめちゃくちゃあるらしいよね。

コンビニのホットスナックのコーナーにたい焼きを置いてくれないかな。でも揚げ物揃いの中にたい焼きが入ると生地が油っぽくなっちゃうのかな。よくわからんけど。匂いとかも変わっちゃうのかな。よくわからんけど。食感とかも変わっちゃうのかな。よくわからんけど。値段は幾らが理想的か。本当の理想は100円だけれど、それだと本来のたい焼きサイズよりも小さめのたい焼きになりそうだ。となると150円くらいが理想か。そうなれば一般的なサイズのたい焼きを提供してくれそうだな。味は餡子とクリームで、餡子は粒あんか漉し餡を選べるのがいいな。期間限定で色んな味にチャレンジしてくれれば尚良さそう。チョコやら、抹茶やら、何やらかんやら(思いつかない)。

 

今日は貫井徳郎の『神のふたつの貌』を読み始めた。1月ほど前に借りてた本なのだが、100ページほど読んで返却期限が迫り敢え無く返却してしまった。やっぱり最後まで読みたいなと思い、再び借りた。今日は70ページくらいまで読んだ。70ページまでは読むのが二度目だから内容は覚えていた。まぁ、そりゃ覚えてるか。二度目だから。とりあえず早く最後まで読みたい。

 

とはいえ明日は日雇いの仕事だ。なんとか手を抜いて頑張るか。頑張らないけど。