ふぅ、の日記

愚か者。がんばらない。

小さい石ころ

 

f:id:fof-i:20220812112239j:image

 

 

昨日は日記を書き忘れた。最近は何でもない日々を送っている。一生このままの感じで生きていくんじゃないかと思うこともあるがどうせそのうち今の生活に飽きてくるだろうとも思っている。今日は派遣の日雇いの仕事に行ってきた。一昨日から数えて三連勤だった。疲れた疲れた。おつかれおつかれ。電車に乗っている時も本を読もうと思うようになった。そんな心の変化を実感しながら、電車に揺られながらページを捲ってた。本を読むようになってから思うのは車内で本を読む人はほとんどいないことだ。電車の中では9割以上の人がスマホを見ている。電子書籍を読んでいるのかもしれない。時々視界に入る程度のスマホの画面を見ることがある。スマホゲームをする人や動画を見ている人、LINEをする人など様々だ。みんなスマホを見ている。駅のホームで電車を待つ人の列を遠くから見ると不思議な光景になる。ほとんどの人の首が下に曲がっている景色。スマホに首を引っ張られているような感じに見えてしまう。昔の人からしたら異様に見えるのかな。スマホの存在はいろいろとすごいなと思った。

仕事の合間にエナジードリンクを飲んでみたがそれでも疲れた。そりゃそうか。やる気が出たかもしれないが、それでも疲れた。あー、疲れた。明日は休むよ。思いっきりに休んでやる。本が読めるぞやっほい。そろそろ寝よう。