ふぅ、の日記

愚か者。がんばらない。

物を捨てるとまた欲しくなる

 

f:id:fof-i:20220805164118j:image

 

今日も日雇い仕事。6月に無職になり、7月から3日に1日程度に仕事をしてきた。8月になり社会人以来の3連勤をした。明日も仕事をしようかなと思えるけれど、なんか疲れたから無理せず休むことにする。

 

なんだかんだでやってきている。けどこれは若いから出来ることなんじゃないかとも思う。あと10年経ったらどうだろう。34歳で派遣の日雇い仕事でやっていけるか。考えてもわからん。顔はより大人っぽくなってるのかな。体力は落ちているだろうし、心は今より弱くなってるかもしれない。今より性格が悪くなっているかもしれない。世の中に対して不満を持って悪口ばかりを言っているのかもしれない。などなど。

分からないことにはマイナスなイメージが湧く。だったら考えなくていいか。得体の知れない虫とかに怖さを抱くのと同じ。10年なんて分からないからそりゃ怖い、マイナスなイメージになる。なるべくシンプルに考えよう。

複雑な人間関係とかは作ると疲れるので避けるようにしてく。

 

ここ1週間ほどはメルカリで要らなくなった物を出品していた。ありがたいことに全て売れたので良かった。そして気分もスッキリした。自分の持ち物が減ることで心のモヤモヤも減った感じだ。でも厄介なことに減った分何かを欲しくなる。これが本当に厄介だ。慎重に買い物をするように心がける。

 

明日は日雇いの仕事はない。図書館に行く予定。借りていた本の返却期限が明後日と近いことと明後日は雨っぽいとのことなので、明日に返却を済ませてしまおうと思う。今回は本の予約をし忘れた。まあ、でもいっか。タイトルを見て思わず借りたら自分の好みの本に出合えるみたいな偶然もありかな。

 

今日もお疲れ。