ふぅ、の日記

愚か者。がんばらない。

孤と弧と狐

 

 

7月30日。明日で7月も最後。今日は本当に暑かった。外に一歩も出てないけれど外に出たらもっと暑いであろうことを思う。7月は派遣の日雇いの仕事を10日ほどやった。3日に1回のペースで働いたのか。このやる気をなくすような暑さでなけりゃもう少し働こうという気になれたのかな。相変わらず定職に就こうと考えが向かないし、就活もする気が起きない。会社員になれる気もしないし、奇跡的になったとしても直ぐ辞めるであろうことは自分が一番わかっていることだ。今のところ考えているのはこうだ。とりあえず今年は派遣の日雇いの仕事をやりつつお金を貯める。そんで来年の春に通信制の大学に入学をする。それで大学で教員免許と学校司書教諭の資格を取得しようと考えている。学費は派遣の仕事で稼いだお金で払う。

なんとかなるかね。わからんけれど。教員免許に関しては4年前に大学生1年の時に取ろうか迷ったけれど取得しなければいけない単位が増えるため面倒に感じた。だから教員免許は諦めた。当時から怠け者だった。なんであの時取っとかなかったんだよと思うこともあるけれど、当時の自分は必要ないと思っていたから取らないが正解なんだ。

つくづく遠回りな人生だ。今年で25歳になる。改めて目で数字を見ると、まだ自分は若い層に仕分けられるのかと実感する。35歳で教員免許取得を目指すのと25歳で教員免許取得を目指すのとでは遠回りの円周の長さが違うわな。でも25歳でも十分に生きた気になってしまうんだよな。もう疲れたよと思う。これから先は苦しむしかないような未来が待っている気がしてしまう。お先真っ暗だこりゃ。未来なんてわからん。1年前の自分からしたら1年後の自分が教員免許を取得することを計画していることすらイメージしていない。何が起こるかわからん。だから将来の心配なんてする必要はないんじゃないかとも思う。老後が何だ。そもそも老後が必ずやってくる保証はない。いつどこで人生が終わっちゃうかもわからない。意外と突然、あっさり終わってしまう人生だってある。誰にもわからないタイミングで。

 

明日は派遣の日雇い。暑いだろうな。室内だからマシだけど。でもそんなに冷房きいてないんだよな。だらだら汗をかくほどではないけれど。