ふぅ、の日記

愚か者。がんばらない。

調べた言葉(2022.7.27)

 



読書をしていると読めない漢字に遭遇する。それらを逐一検索して調べる。

しかし明日には忘れてしまうような人間であるので、メモ代わりに日記に書き残しておく。ここに書いた言葉も何日かしたら忘れている可能性も十分あるのだけれど。

 

 

竦める(すくめる)

これは読めなかった漢字だけど意味は分かる。

 

姑(しゅうとめ)

一文字の漢字に読み仮名を詰め込みすぎだと思う。

 

早業(はやわざ)

なんとなく読めたけど心配になったので検索した。意味は文字通りだった。

 

佇む(たたずむ)

stay

 

~を潮(しお)に~する

~をするにはいい機会ということ、チャンス

 

商う(あきなう)

商売する

 

叱咤(しった)

非を咎めて、厳しく注意すること。

初め見たとき「しったく」って読んでしまった。

 

補填(ほてん)

足りないものを補うこと。

 

甲斐性(かいしょう)

頼みがいがある。しっかりした感じってことかな。

 

麻紐(あさひも)

 

鷹揚(おうよう)

ゆったりとしてせこせこしない様子。おっとりした上品な様子。

「たかあげ」って読んでしまった。

 

溢れる(あふれる)

意味はそのまんま。漢字で書いてって言われたら書けない。

 

舌先三寸(したさきさんずん)

口先だけで中身のないこと。

 

反駁(はんばく)

他の意見に反対し、論じ返すこと。

 

疎ましい(うとましい)

嫌だ。

 

むら気(むらぎ)

気が変わりやすいこと。

 

萎れる(しおれる)

 

閃く(ひらめく)

煌めく(きらめく)と迷った。

 

見遣る(みやる)

遠くのほうを見る。

 

煩わす(わずらわす)

思い悩ますこと。

 

壮観(そうかん)

素晴らしい眺め、有様。

 

餞別(せんべつ)

離れる人への別れのしるしに贈る金品のこと。