ふぅ、の日記

愚か者。がんばらない。

3日ぶりの仕事だった



今日は派遣の仕事。3日ぶり。

作業場には携帯電話の持ち込み禁止とのこと。

しかし、作業中に携帯の着信音が鳴ってた。自分が作業しているすぐ近くで。そのタイミングで自分は作業に必要なものを取りに行こうと作業場を離れる。その行動が携帯で電話でもしに行く感じに読まれたのか作業場の指示する人に注意された。「携帯持ってきたらダメだからね!!!携帯持ってるでしょ!!?」と、頭ごなしに言われた。ほぼ説教だ。意味がわからなかった。移動しただけで疑われるのか。何の根拠もなしに人を悪人のように言葉責め。ついてねぇなぁと思った。もちろん自分は携帯電話は持っていなかった。持っていたとしても大抵マナーモードにしるから音も鳴らない。なんとも嫌な気分になった。ついてねぇなぁ。とりあえず分かったことは、単純な思い込みで誰かを犯人のように見なす人がいるんだということ。気をつけよう。または、何となくの見た目で人を判断する人がもいるということ。。まぁ、どうでもいいや。世の中いろんな人がいるんだということを改めて気が付けた。すぐに感情的になる人もいれば一歩下がって状況を観察し論理的に考える人もいる。今のところ自分の中では、すぐに感情的になって怒ったりする人に対しては、小さな子供が親に対して泣きじゃくりながら駄々をこねているのと同様だと考えている。だってスーパーとショッピングセンターとかで大きな声で泣いている子供を言葉で説得するのは不可能に近いと思うから。それと一緒ですぐに感情的になり怒鳴ったりする人は言葉で解決しようとしても無理なんだと思う。完全にこっちの負けを認め続けるしかない。その人の怒りが自然と消滅するのを待つしかない。子供が泣き止むように。なんか話が逸れ始めている気がするのでこの辺にしよう。

 

今日も疲れた。