ふぅ、の日記

愚か者。がんばらない。

無職になって1ヵ月が過ぎた



大学生活の半分はコロナウイルスによって潰された。2020年は大学3年生として生きていた。その年からオンライン授業が始まった。とにかくオンライン授業というのは課題が多く、当時の自分はほぼほぼ鬱状態でなんとか課題を提出することだけに全力を尽くしていた。なんだこれと思った。まあ、どうでもいいや。とにかくしんどかった。そんな感じで生きていたので、他の大学3年生が就活のインターンシップに参加している時、自分は体を休めることしか出来なかった。そんなに頑張れないわ。素直にそう思った。なんで頑張れるん?就活に使う時間も体力も無かった。時間があったとしてもやる気が無かった。そんなんで、あまり努力せずにだらだらと就活をしていて、奇跡的に1社だけ内定を貰った。がしかし、その会社を2ヶ月で辞めた。理由・精神的に参ってしまったから。仕事をして鬱になってまでお金を稼がなくてもいいやと思い、会社に対して辞めますの一点張り。

そして辞めてから約1ヶ月が過ぎる。体はだるいと感じる日もあればそうでない日もある。暑さも体にキツいけどこれは誰でもそうかと思う。とりあえず派遣の仕事を2日間ほどしてみてなんとか仕事をすることに対する耐性的なものを少しずつ身につけている途中。

1ヶ月でいくら生活費がかかるとか、いろいろと細かく人生でどれくらいのお金が必要だとかを把握しておいて1週間で何日間働けばいいかを決めておく。これを7月中にやっとこう。それを決めた上で8月に働く日数を決める。

 

自分の中では正社員として週5日間働くのは無理な気がしてる。気が向かないし体力的にも精神的にもダメダメな感じだ。ダメなやつだとか甘えてるだと思う人もいるだろうけれども、それは他人の意見だ。ほっとく。必要な分だけでいいから無理せずに働く。本当に欲しいものが出来て、それにかなりのお金が必要になったら正社員を目指してもいいのかなと思う。車とか一軒家とか家庭を持つとか。まぁ、他にもあるだろうけど、今のところそれらは欲しいと思ってない。

 

結局、人それぞれ。