ふぅ、の日記

愚か者。がんばらない。

38日ぶりの仕事

 

f:id:fof-i:20220704221236j:image

 

今日の写真。19時でも明るい。夏。今日の朝、電車乗ってたら、猛烈な汗の匂いを発する人がいた。これが本来の人間の臭いなんだよなと思った。皆自分から良い匂いをさせようとするのは大きく2つの理由に分かれると思う。1つは良い匂いが好きだから。もう1つは臭い自分の匂いを誤魔化すため。本当は人間は心も体も臭いんじゃないかと思った。そんなことを派遣の仕事に向かう電車に揺られて思った。そう、今日は仕事です。38日ぶりの仕事だ。「もう精神的に無理なので辞めます」と会社に申し出たあの日から38日も経つ。38日間で鬱っぽい症状が完全に治るとは言い切れないが、まぁリハビリ程度に外に出る練習として本日、戦に出た。作業内容は商品の梱包。商品自体はそんなに重いものではなかった。今日は3kgの重さも持ち上げてない気がする。商品のバーコードを読み取り、段ボールをテープで閉じ、伝票を貼り、ベルトコンベアー?みたいなのに載せる。以上!これを繰り返しにけり。意外と乗り越えられた。それが自分でも意外だった。朝の電車の中では、仮病を使って休むならまだ間に合うとさえ考えていた。スタートしてしまえばなんとかなるっぽい。でも再び派遣の仕事の予約をするのは気が重い。

 

明日はダラダラと休もう。