ふぅ、の日記

愚か者。がんばらない。

うすっぺらい大学生活だったなと振り返る、その2

 

ちょっと前の日記の続き。

 

大学生活の振り返り。

内容が被りそうだけどまぁいいか。

誰に見せるわけでもなかろうし。

 

 

友達とかについて書くとするか。

今のところは1人かな。友達と言える人は。

大学1年の頃は、無理してでも

なんとか会話をしていた。

 

とりあえず、気の合いそうな人とは頑張って

会話をしていた。

でも会話をしていく度に、自分の性格の悪さが露わになるのがよく分かった。

俺は毒舌なんだと、つくづく思った。

 

自分が毒舌な理由を考えたけど、

多分毒舌が好きなんだと思う。

 

テレビを観ていても毒舌を言っている人を

面白いなと感じるし。

 

まぁ、とりあえず友達は少ないことは

確かだった。

友達が1人と言っても、頻繁に会話するわけでもなく、

大学内で会ったら話す程度、特に休日に会ったりなんかはしなかった。

 

そういえば旅行なんて一度も行かなかったな。

コロナが流行ったのは大学3年になる年だったから、大学生活の半分は旅行しづらかったけど。

1年生と2年生の時は、バイトも続かず、お金もなく、旅行に行きたいという欲もなかったので

計画しようとも思ってなかった。

 

コロナが流行ることを知っていたら、旅行したのかな。

というか、「旅行に行く」って日本語は正しいのかな。まぁ、いいや。