ふぅ、の日記

愚か者。がんばらない。

 

暑いのが苦手。

 

気軽に散歩に行けないのが夏の残念なとこ。

 

行けなくはないけれど、汗をダラダラかいてまで散歩したいとは思わない。

 

それはもうスポーツになってしまう。

 

気軽に散歩することは意味なくフラフラと

漂うようなものだと思ってる。

 

夏の炎天下にフラフラと漂っていたら、

熱中症で倒れそう。

 

夏は

田舎に行きたくなる。

 

自然満開のところ。

 

 

昔の記憶が今の「好き」を作っているんじゃないかと思う。

 

今は大学の近くに住んでいるけれど、

沢山の建物と多くの人が街の特徴。

 

こっちに住んで思ったことは

空が狭いこと、1人になれる場所が少ないこと。

 

田舎に行きたい。