ふぅ、の日記

愚か者。がんばらない。

1年前と変わらずの体調と心

 

だるくて体が重い。やる気がない。全部どうでもよくなる。そんでまた考え直す。

 

1年前を思い出してみる。オンライン授業になって完全に自宅での勉強。課題が多かったな。

対面だと毎回課題なんて出さなかったけど、オンラインになると課題を出してきた。これが怠かった。本当に。だから適当にやった。成績なんてどうでもよかった。とりあえず単位取れれば良し、と考えていた。結局1単位落としたけど。当時は鬱の症状が出てたのには気づいてた。やる気がなく、ずっと横になって1日を終わらすなんてことはザラにあった。どうしようもなくて1回メンタルクリニックに行ったけど、真剣に話を聞いてくれる医者じゃなく、とにかく薬を勧められ、なんか余計に人が嫌いになったのを覚えている。まぁ薬を出すことは間違ってないのだろうけど、心が病んでる人に何も寄り添ってくれないのかと悲しくなった。でも人間なんてそんなものかとも思った。医者は薬を処方して俺にお金を払って欲しかったのかな。結局その時は薬は要らないと言って、診察代だけ払った、2000円くらい。大学生にとって2000円は安くはない。そんでまた家で横になってた。授業は最低限、課題も最低限の力でやってた。なんとかギリギリだったけど乗り越えた。全部単位落としてもいいやとも思ってた。というか大学なんて辞めてもいいかとも思ってた。

 

そんで1年経って、今日。大学は辞める気はない。理由は卒業するための単位数を全て取得しているから。あとは卒業を待つだけ。とはいかない。進路が決まってない。これ。怠さの原因は。進路が決まれば少しは気が落ち着くのかな。安心の材料になるのかと。でも今でも全部どうにでもなってしまえと思うことはある。とはいえ思っただけじゃどうにもならない。ただ時間が過ぎるだけ。疲れる。やだやだ。こんな自分。でも慣れてしまうのかな。