ふぅ、の日記

愚か者。がんばらない。

興味のないものは興味が湧かない

 

f:id:fof-i:20220807215100j:image

 

今日も日雇いの仕事へ向かう。電車の中はそれほど人は乗っていなかった。日曜日ということもある。夏休みの中学生が5、6人でどこかへ出かけるんですと言わんばかりに楽しそうにはしゃいでいた。自分も中学生くらいの頃はあんな感じだったのかなと、思う。自分ではわからないな。はしゃぐのが下手になった。

興味のないものは興味が湧かない。湧くって漢字あってるかな。まあ、いいか。後で調べよう。興味のないものは興味のないままでいいやと思う。流行についていけなくてもいい。話の輪に入るために流行のものを興味があるかのごとく追いかけるのはなんか違う気がする。他人の好きを自分の好きに合わせるのは辛い。それは空気を読んでいるような、なんというか無理しているような感じ。それは生きていてしんどい。好きなものは自分で決めるというか、自然と好きになる感じでいいや。他人に振り回されないで生きていきたい。でも100パーセント他人を当てにしないわけではない気もする。どこか他人のいいところだけ貰えばいい。多くの他人のいいところを奪いまくって自分が完成するみたいな。誰でも初めは参考にする人もいるし、真似もするんでしょう。きっと。多くの誰かに影響されてきて、今の自分のなってる。

何が言いたいか分からない文章になってしまった。日記だから何でもアリか。

 

昨日と今日はそんなに熱くはなかった、はず。でも今日、同じ仕事をしている人を見たら、めちゃくちゃ汗かいてたな。やっぱり暑いか。明日からはまた猛暑とのこと。

嫌だね。でも青空見られるからいっか。許す。曇り空で蒸し暑いのは許さん。

 

 

物を捨てるとまた欲しくなる

 

f:id:fof-i:20220805164118j:image

 

今日も日雇い仕事。6月に無職になり、7月から3日に1日程度に仕事をしてきた。8月になり社会人以来の3連勤をした。明日も仕事をしようかなと思えるけれど、なんか疲れたから無理せず休むことにする。

 

なんだかんだでやってきている。けどこれは若いから出来ることなんじゃないかとも思う。あと10年経ったらどうだろう。34歳で派遣の日雇い仕事でやっていけるか。考えてもわからん。顔はより大人っぽくなってるのかな。体力は落ちているだろうし、心は今より弱くなってるかもしれない。今より性格が悪くなっているかもしれない。世の中に対して不満を持って悪口ばかりを言っているのかもしれない。などなど。

分からないことにはマイナスなイメージが湧く。だったら考えなくていいか。得体の知れない虫とかに怖さを抱くのと同じ。10年なんて分からないからそりゃ怖い、マイナスなイメージになる。なるべくシンプルに考えよう。

複雑な人間関係とかは作ると疲れるので避けるようにしてく。

 

ここ1週間ほどはメルカリで要らなくなった物を出品していた。ありがたいことに全て売れたので良かった。そして気分もスッキリした。自分の持ち物が減ることで心のモヤモヤも減った感じだ。でも厄介なことに減った分何かを欲しくなる。これが本当に厄介だ。慎重に買い物をするように心がける。

 

明日は日雇いの仕事はない。図書館に行く予定。借りていた本の返却期限が明後日と近いことと明後日は雨っぽいとのことなので、明日に返却を済ませてしまおうと思う。今回は本の予約をし忘れた。まあ、でもいっか。タイトルを見て思わず借りたら自分の好みの本に出合えるみたいな偶然もありかな。

 

今日もお疲れ。

 

爪が伸びた

 

f:id:fof-i:20220804225158j:image

 

爪が伸びてた。

今日も派遣の日雇いの仕事だった。湿気と暑さで肌がベトベトして余計に疲れた。

夏が苦手だ。何回でも言える。夏が苦手だ。

 

爪が伸びていたので切った。パチンパチン。爪を切る音。

爪が伸びていることも気が付かずに働いているとでも言うのだろうか自分は。

昨日働いて、今日も働いた、そんで明日も働く。

たった2か月間だけの社会人の時以来の3連勤になる。

当たり前に体はぼろぼろだ。まだ今のとことは2日連続勤務なくせして。

明日の夜には体の一部が崩壊してなきゃいいけど。

 

5連勤で働いている人にはなれない。まだなれない。これから一生なれないかも。

どこかで妥協するのかな。わかんない。

日記(2022.8.2)

 

f:id:fof-i:20220802222951j:image

 

8月になってた。昨日一昨日と派遣の日雇いの仕事をしていた。まあまあ疲れた。

まあまあは嘘か。そこそこ疲れた。

一昨日から読んでいた本を今日読み終わった。『絶望ノート』という小説。久しぶりに面白い本に遭遇できてうれしかった。一章毎の展開にワクワクとドキドキとしながら読んでいた。説明下手やな。まあいいや。

8月に入り、もわっとする暑さにやられそうになるがなんとか生きている。

読書をすることが楽しいと再び思えた。

特に書くことはない。

あー、なんか夜は眠れないなあと思う。単純に熱帯夜だからかもしれない。

暑さはどこまで続くのやら、こんなに暑くてもコロナウイルスさんは増殖し続けて

感染を拡大し続けているんだ。なんてこった。ありゃま。

少し仕事に対する耐性が付いてきたかな。でもこの耐性が効力を表すのは派遣の日雇いの仕事に限られる気もする。

一般の企業で働くとなると社内の人間関係とかで頭が痛くなる。ストレスを感じてしまう気がする。人と関わることが人一倍下手くそであり、苦手な人間が無理に人と関係性を持つと余計に心が病みそう。

おそらく生涯で出来る友達の数は少ないだろう。手の指の数より少ないと思う。

でもなんとか生きていける。たぶん。根拠なし。思うのは勝手だ。

キーボードを打っているが手汗が少し出ている。夏は汗が止まらぬ。

多湿。

明日も日雇いの仕事に行く。なんとかなる。たぶん。

 

孤と弧と狐

 

 

7月30日。明日で7月も最後。今日は本当に暑かった。外に一歩も出てないけれど外に出たらもっと暑いであろうことを思う。7月は派遣の日雇いの仕事を10日ほどやった。3日に1回のペースで働いたのか。このやる気をなくすような暑さでなけりゃもう少し働こうという気になれたのかな。相変わらず定職に就こうと考えが向かないし、就活もする気が起きない。会社員になれる気もしないし、奇跡的になったとしても直ぐ辞めるであろうことは自分が一番わかっていることだ。今のところ考えているのはこうだ。とりあえず今年は派遣の日雇いの仕事をやりつつお金を貯める。そんで来年の春に通信制の大学に入学をする。それで大学で教員免許と学校司書教諭の資格を取得しようと考えている。学費は派遣の仕事で稼いだお金で払う。

なんとかなるかね。わからんけれど。教員免許に関しては4年前に大学生1年の時に取ろうか迷ったけれど取得しなければいけない単位が増えるため面倒に感じた。だから教員免許は諦めた。当時から怠け者だった。なんであの時取っとかなかったんだよと思うこともあるけれど、当時の自分は必要ないと思っていたから取らないが正解なんだ。

つくづく遠回りな人生だ。今年で25歳になる。改めて目で数字を見ると、まだ自分は若い層に仕分けられるのかと実感する。35歳で教員免許取得を目指すのと25歳で教員免許取得を目指すのとでは遠回りの円周の長さが違うわな。でも25歳でも十分に生きた気になってしまうんだよな。もう疲れたよと思う。これから先は苦しむしかないような未来が待っている気がしてしまう。お先真っ暗だこりゃ。未来なんてわからん。1年前の自分からしたら1年後の自分が教員免許を取得することを計画していることすらイメージしていない。何が起こるかわからん。だから将来の心配なんてする必要はないんじゃないかとも思う。老後が何だ。そもそも老後が必ずやってくる保証はない。いつどこで人生が終わっちゃうかもわからない。意外と突然、あっさり終わってしまう人生だってある。誰にもわからないタイミングで。

 

明日は派遣の日雇い。暑いだろうな。室内だからマシだけど。でもそんなに冷房きいてないんだよな。だらだら汗をかくほどではないけれど。

 

 

めんどくさい

 

f:id:fof-i:20220729163551j:image

 

嫌なことを思い出す。ずっと昔のこと。嫌なことほど記憶に残ってる。思い出すたびに生きてるのが怠くなる。じゃあ思い出さなきゃいいじゃんと思うが、何かが引き金となって思い出すことがある。これが厄介。

時々何もかもが嫌になる。めんどくさい。この状態から回復するには時間がかかる。長くも短くもない1週間ほど。

昔のことを思い出す。よく思い出せば思い出すほど、自分は昔からダメな奴だったことを実感する。そんで悲しくなる。アホか。多分死ぬまでダメな奴なんだろう。そもそもダメな奴の基準は人それぞれだ。自分はその基準が高いのかもしれない。他人からしたらダメじゃないよそんなのとか思われることもあれば、そりゃかなりのダメだなと思われることもあるだろう。もっと楽に生きたいな。でもどこかで苦しむんだろうな。なるべく静かに生きていきたい。考えてもキリがない。最高の人生みたいなものを送りたいのかな。何をしたら最高なのか。お金をたくさん持つことなのか。友達を多く持つことなのか。家族に愛されることなのか。美味しいものを食べることなのか。バリバリ働くことで社会に貢献することなのか。ダラダラと過ごすことなのか。有名になることなのか。多くの人に認められることなのか。何か新しいものを作り出すことなのか。わからん。眠くて寝たい時に寝られることなのか。わからん。結局わからずに死んでいく気もする。

気分の変化は激しい。上がったり下がったり。小さな事で傷付き、小さな事で喜ぶ。

自分で自分がめんどくさくなる。

 

なんでもかんでも上手く行かない人生でありまして、そんなんでもとりあえず生きているんでありまして、とびきり幸せかと聞かれたらそうでもないんでありまして、とびきり不幸せかと聞かれたらそうでもないんでありまして、何でもかんでもめんどくさいと思ってしうことがありまして、要するにめんどくさいんです。

 

もっと自由に書こう。パーッと。わーわーわー。

大学生の頃はわーわーわーと騒いでいる人を見て、あーゆー人にはなれないな自分はって思っていた。実際今のところ日記内ではわーわーわーと幾らでも騒げる。でもこれは何の意味にもならない。ただのタイピングの練習として終わっただけのわーわーわーだ。今日は疲れた、ひたすら疲れた。やっぱり仕事は疲れる、当たり前だ。でも給料もらえるからいっか。正直なところ交通費も欲しいなと思うよ。交通費だけで1000円は超えるからね。1時間分の時給が吹っ飛ぶ。

今、派遣の交通費について調べたが、一応交通費は支給されていた。すみません。交通費だしてよ、とか言ってすんません。交通費も時給で出されているらしい。給料に含まれているっぽい。でもおおよそ74円~の交通費とのこと。ということは8時間働いて560円ほど。それじゃあ片道の電車賃も払えない。そもそも交通費は人それぞれ異なる金額のはずだ。まあ、どうでもいいか。ここで何を書こうと、日記だし、交通費に関する決まりが変わる気がしない。この日記にそんな力はない。

 

明日は夏。今日も夏。暑い暑い。だるい。

 

 

昨日の日記で思うこと

 

f:id:fof-i:20220728215623j:image

 

昨日の日記で調べた言葉を書いた。読書している中で読めない言葉や意味のわからないものなどを調べてはタブは閉じずに残しておく。それを日記にメモ代わりに残しておこうと思った。

今日の調べた言葉は40近くあった。正直なところタブを一つ一つ見返して日記に書き込むのは面倒で仕方ないと思えてきてしまった。なので日記に調べた言葉を書くのは辞めることにする。怠け者がここにいる。まぁ、過去に調べた言葉を覚えてなくてもまた調べればいいかって思った。

 

もう来週は8月か。暑い。怠い。